« February 2004 | Main | April 2004 »

2004.03.29

おばあちゃんといっしょ

実家の母が泊まりに来ています。娘は嬉しくて、嬉しくて、飛んだり跳ねたりして回りをグルグルしています。
今日は春物の洋服をしこたま買ってもらい、さらに私が絶対に買わないガムなんぞも買ってもらい、大満足の1日だったようです。

私は年がけっこういってから娘を生んでいるので、私の母の口癖は、「あと何年娘を見ていられるか?」というもの。娘が生まれたときに母は、「せめて三歳のお祝いまでは見たいなあ。大丈夫かしら?」なんか言ってたのに、今日の母娘の会話は....

母「七つのお祝いまで生きてたいなー。ねーねー、数えでやってもいいの?」。
私「死にそうな老人がいるから数えでやろうと言って、反対する家族は誰もいませんよ。ぜひ数えでやろうね。ついでに成人式まで目標を上げたら?」
母「さすがに無理だと思うわ」

実に厳しい母子でです(^^)。

ところで、お母様。
娘のジャングルジムに座り込んで、うっかり壊すのはやめてね。そのジャングルジム耐荷重量は25キロよ。お母様の体重ではまったく無理ってモンです。

なにはともあれ長生きしてねん。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.28

オリンピックイヤー

長島さんがご病気になられてしまい、いろいろな意味で目が離せないJapan野球ですね。
マラソンだって、いやー、どうなんだろうとドキドキする展開です。

さて、先日ふとテレビニュースを見ていたら、あらら、洋弓の選手を取材しています。よーくみると、知ってる人でした。私は超マイナースポーツである洋弓(アーチェリーのことですね)をやっていたんです。
取材されていた山本選手は、高校生のときからずっと洋弓をやってらして、当時から有名人でした。もちろん大学でも洋弓部に所属され、いつも高得点をマークし、注目されていました。
何十年も続けているその努力には頭が下がります。心からがんばってほしいと思います。

私も卒業後社会人チームに所属していた時期もありましたが、始めたばかりの仕事とは両立できませんでした。学生時代は時間がいっぱいあって、そのほとんどを練習に当てていたので、それなりにレベルを維持できましたが、社会人は練習時間がほとんど確保できない。すると、レベルが下がってきて、その狭間で悩むことになる。面白くなくなるという悪循環。
学生時代は社会人との試合に出ると、「はあ、なんて強いんだろう」と思っていましたが、今思えば、技術だけでなく、精神的にも上手だったのね。

ニュースを見ながら、しばし懐かしい学生時代を思い出していました。

あっ、そういえば、道具(弓)を買うときに、親に「出世払いで代金は返しますので、道具を揃えさせてください」って頼んだんだよなー。
まだ払ってないな(^^;。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.27

桜はまだ五分咲き

040327-2.jpg

040327-1.jpg

毎年訪れる近所の川。川を挟んで両側にたわわな花をつけます。
でも、今年はまだ五分咲き。「みごとねー」というにはほど遠い感じでした。
それにしてもさむーい一週間を過ぎてのお天気でしたので、お散歩を楽しむ人がけっこうきていました。


| Comments (0) | TrackBack (0)

桜~18歳

ニュースステーションが18年の放送を終えました。
番組中、アークヒルズ脇の桜並木が映し出されていました。この桜はニュースステーションが始まった年に植えられたそうで、よってそのお年は18歳。へー、そうだったのかという気持ち。

実は、以前アークヒルズにある会社に勤務していたことがあって(現在はもう別の場所に引っ越しています)、この桜を眺めていたことがあったのでした。
仕事がヒマだったこともあって(あはは)、よく桜を見にぶらぶらふらついていたこともあったりして。キレイだったなー。

なにかを終える作業は、事を始めるよりずっとパワーのいることだと思っています。

そういえば、充実した学生生活を送っていた私は、「なぜ、卒業という終わりがあるんだろう。もっとこのままいたい」と思ったことがありますが、自分で終わりにしないですんだことは、ズルズルしないでむしろよかったのかもしれないなーと思ったり。
引き際がスッキリしたからなお、あとから振り返っても「よかった」と思える度合いが深いのかもしれません。

そう、引き際は肝心なんだよなー。
どこで線を引くか.....。ねばり強く続けることも大切だけど、時には大胆な決断も必要なときがあるよねー。

今日、なんだかそんなことを思いながら、久米さんがビールを飲むのを見ていました。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.26

お手軽ローストポーク

040325.jpg

昨日の夕食にローストポークを作りました。レシピのタイトルには「お手軽」とかくっついているんですが、焼く時間がかかるので、あんまり手軽でもないかな。でも、鍋ひとつでできるので、面倒でもない。どっちだ?(^^)

肉は焼くと縮むので、切って盛りつけたときより、鍋に固まりがあるうちが撮影向きだろうと思い...一枚カシャ。
肉の回りにあるのは、りんごです。一緒に焼くと、甘みが出たり肉がやわらかくなったりするんだろうかねー。よくわかりませんけど。
ちなみに、白ワインで蒸し焼きするので、この焼きリンゴは娘には不評でした。ペロッとなめて、身震いしていました(^^)。わっはっは。きっと大人の味なんだろうと思います。
焼いたあとに残った肉汁にバターを入れてソースをつくるようですが、私はあんまり料理にバターは使いたくないので、中華スープ(普通は多分コンソメを使うんでしょうねー)を少しと醤油で調味。つくづく醤油って万能調味料と思います。

| Comments (0) | TrackBack (0)

今日のお弁当はハンバーグ

040326.jpg

今日のお弁当は昨晩の夕食から取り分けようと思っていましたが、気が付いたら、すべてのおかずが昨日と同じことに気が付いて、お肉(ローストポーク)をハンバーグに変更しました。

大人だって、続けて同じおかずだと飽きてしまうのに、子供にそんなことを強いてしまって、ごめんよぉー>娘

で、今日のメニューは...

・ハンバーグ
・じゃがいもと人参とせりのきんぴら
・ひじきと大豆の煮物
・ブロッコリー
・ごはん(焼きめんたいこ乗せ)
・いちご

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.25

返事は「ハイッ」

今週は連続ドラマの最終回が目白押しですね。いえ、正しくは、私が見ていた「プライド」と、「彼と彼女と彼女の生きる道」の最終回でした。(^^;

プライドは、なんだか内容が若すぎて、今の私にはついていけなかったり、気恥ずかしかったりして、なんだかなあ~と思うまま終わっていきました。あっけない最終回だったし。最後のスケートリンクは富士急ハイランドでしたが、「ああ、娘のスケートデビューに行ったなー。夜はライトアップできれい」とか思いながらみちゃったしぃ。

で、今日の話題は「彼~」なんですが、凛ちゃんはどうして親に対して「ハイッ」とすがすがしいお返事をするんでしょうねー。
うちの娘なんか、ハイッなんて言ってるのを聞いたことがありません(--#)。
私に対しては、「うん」とか、「はーーーい」とか、「やだよぉーーー」とか。ったくこっちの言ってることを真正面から聞いてない。

どうやって育てるとああなるの?

離婚問題はいろいろと当人同士しかわからない理由があると思うのだけど、私なんて、娘と離れて暮らすことを想像するだけでも、「あー、ダメダメ」状態です。
あー、でもきっと、子供を失ってまでも別れたいという状況にはないから、こう思うのでしょうねー。

お気楽主婦のひとりごとでした(^^)。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.24

ン年前の卒業式

昨日街を歩いていたら、袴姿のお嬢さんをたくさん見かけました。「ああ、卒業式かあ」と、ン年前の自分の卒業式に思いをはせました。

当時つきあっていたヤツと渋谷で待ち合わせをしていたんですが、私ったら、完全に卒業式の時間を読み間違ってしまいました。終わると思っていた時間にぜんぜん終わらない。普通の授業ならば抜け出して....というのもアリですが、卒業証書をもらわずに帰ることはできないので、イライラしながら終了を待ちました。
まだ携帯電話などを個人が持つ時代ではなかったので(ありゃ!トシがばれる?)、連絡する術もナシ。

式が終わって、袴をはいているのに大急ぎで駅まで走り、やっとの思いで待ち合わせの渋谷へ。
ヤツはもういませんでした。

でも、待っていてくれなかったことはそう驚くようなことではありません。
デートしていても、「あっ、そろそろ帰る」と、6時に私ひとりを渋谷に置いて、さっさと帰ってしまうような人でしたから。

え、帰る理由?.....7時半からのテレビアニメを見たいから。(--#)

そりゃあナイゼという笑い話です。

男でも女でも、いろいろな意味で自分のペースを守れる人っていいと思います。自分のスタンスというものを持っていることも大事だと思う今日この頃。
「自分」を表に出すには、自信がないとね!

いったい今日は何の話だあ?(^^)

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.23

今日のお弁当

040323.jpg

・そぼろごはん
・チキンの唐揚げ
・ほうれん草のごま和え
・漬け物
・いちごとキーウィ

「果物は二種類入れて!」とリクエストが入りました。「えっ(--#)」。しょうがない、今日はこれでどーだあ!

うちのそぼろは豚の挽肉を使っています。鶏肉じゃないの。え?なぜって?ただ冷凍庫に豚しかなかったからでーす。

きんもこ@nifty お弁当編もそぼろだったぞっ。(^^)

| Comments (0) | TrackBack (1)

2004.03.22

今日のお弁当

040322.jpg

・豚肉といんげんとにんじんの炒め物
・かぼちゃの煮物
・ブロッコリー
・卵焼き
・おにぎり(わかめ鮭・中身なし!各一個)

春休みにはいりましたが、今週は預かり保育をやってくれているので参加です。行かない予定でしたが、昨日「明日は行くわ」と言い出したので、急遽お弁当を作りました。

「ボールおにぎり!」というリクエストにお答えして、こんな感じ。
中身はいらないんだと。美味しいのかねー??

以前トラックバックをいただいた「きんもこ@nifty お弁当編」の記事では、「中身を入れると他の子供がうらやましがるからやめてください」と言われたことが書いてありました。
「ふーん、うらやましいのか」とおもっちまいました。ちょっと「へっ?」とも思ったヨ。
だって、おにぎりに具が入っていることがスタンダードだと思っていたからサ。

そういえば、友人の子供の園では、「フルーツ禁止」です。多分これも歩調を合わせるためだと思われます。
ちなみに娘の園では、果物は嫌いという子供以外はほとんどフルーツ持参かと思われます。夏場は冷蔵庫で冷やしてくれるので、朝フルーツの入れ物を回収します。持っていかないと、ここでさみしー思いをすることになるんでしょうねー....と思って、私は面倒でも毎日持たせています!
世の中実にいろいろ(^^)

で、トラックバックとやらをやってみた。うまくいってるかのぉー?


| Comments (3) | TrackBack (0)

2004.03.21

記憶の扉を開くとき

いかりや長介さんが亡くなりました。そのニュースの折りに、ドリフターズのかつての名場面がいろいろと映し出されていました。「8時だよ!全員集合」のシーンでは、幼い頃の自分の姿が見えたりして。当時の家の様子や、父とテレビの前に座っている様子や、母の晩ご飯のおかずとか、なんだか懐かし場面が次々と出てきました。なんとも言えない懐かしい気持ちになりました。

音楽とか臭いとか、昔のとある場面にスッと引き戻される「きっかけ」はいろいろとありますが、テレビ番組などもそのひとつなのかなー。いや、そんな年齢になっちゃったのかもねー。

どっかで読んだ一文に、「せいぜい子供と外出をしようと思う、たくさんの思い出を作るために」というのがありました。時間を共有するというのは大切なんだなーと思います。時節は春休み。
さて、どう過ごそうか。

長さんのご冥福をお祈りします。

| Comments (2) | TrackBack (1)

2004.03.19

終了式

040319.jpg

年少の一年が終わりました。なんだかアッという間だったなあ。
朝食のときに、「よく一年がんばりましたね。えらかったね」と言うと、ちょっと恥ずかしそうに、でも嬉しそうに出かけていきました。

今日は園まで出向き、園長先生と担任の先生のご挨拶を聞いてきました。

入園直後は「ママに会いたくなっちゃったあ」と泣いて弱りましたが、それもよい思い出になりました。困った状況になっても、時が解決するってこと、本当なんだなあとつくづく思います。

写真は園までの道の途中のでーーかいオウチに咲く、たぶん「レクレン」です。
満開を少し過ぎているようですが、一枚撮らせていただきました。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.18

ヤマハの幼児科始まるよ

いよいよ5月からヤマハのレッスンがひとつあがることになり、今日は体験レッスン。実は、去年スタートの幼児科に間違って(!)2か月ほど入ったことがあって、内容は熟知していました。でも、お仲間のお顔を見に行ってきました。

この「間違い」は、教室運営の楽器店のミスだったのですが、今日はその時の営業が来ていました。ところが、「その節はすいません」のひとこともない。ったくどういう神経をしているのでしょう?
去年のことを忘れているのか!
あんなに揉めたのに。
うちまで謝りにきたのに。
私は「いい加減にしろーーー」って怒鳴りつけた嫌なオバサンだったのに。
この私を忘れるなんて!(笑)ぶつぶつぶつ。
私だったら、「怖いオバサンが来るんだよねー。どきどき。先に謝っちまおう」って思うよ。
営業職として完全にあり方が間違っていると思います。キッパリ!

ともかくこの楽器店から楽器を買うことは絶対ありません。教室もできれば変わりたいくらいだけど、家から1分の立地条件と、なにより先生がすばらしいので、変わる選択肢もない。よって、私が我慢するしかないんです。つらいわあ。

娘が楽しくやれるようにひたすら裏方に徹します。

| Comments (0) | TrackBack (0)

今日のランチ

040318.jpg

ちょっとお昼に留守になるので、義母に子守を頼みました。おひるご飯と着替えを預けました。

・おにぎり(明太子)
・つくね
・かぼちゃの煮物
・きんぴら
・ミニトマト

この他に、義母が用意してくれた鶏の唐揚げも食べたそうです。食べ好きだゾッ。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.17

それってどのくらい?

お風呂からあがって、ドライヤーで髪を乾かしてやっているときの会話。

娘「三つ編みしてね」
私「はい」
....とかして、三つ編みをアミアミ....

私「とめるゴム貸して!」
娘「はい。これ。ギューと結んでね。舌がウンチになるらい」

私「それってどのくらいよぉー?(--#)」

意味不明な4才児です。
でも、面白い。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.16

社会見学

040315.jpg

昨日はキューピーに工場見学に出かけてきました。
そう、マヨネーズのキューピーです。
幼稚園のお友達がアレンジしてくださって、大人数でわいわいと行ってきました。

卵を割るところは、圧巻です。一分間に600個の卵を割ることが出来る機械があって、真っ黄色な綺麗な卵黄が取り出されていきます。

そういえば、マヨネーズの口先に☆型がついたのをよく覚えています。それまでは丸くブニューって出てきたのが、ある日☆型で出てきた。驚いたあ。
説明をしていたおねーさんに、「あの☆は何年前だったかしら?」と聞くと、「えーと、だいたい20年くらい前でしょうか」だって。あんまり気に留めるようなポイントではなかったようです。わはは。

工場に入る前に、「お野菜を食べよう」という映画を見せてくれますが、効果てきめん。晩ご飯では、娘はマヨネーズをつけて野菜を食べていました。あっ、でも、娘は食べないものはないので、マヨネーズの力を借りる必要はぜんぜんないんですけどね。

写真はおみやげです。子供用の袋には、マヨネーズ一本とキューピーちゃん人形が入っています。ドレッシングはもうすぐ店頭にでる新商品らしいですよ。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.14

顧客満足

とある町の東○デパートに寄ってから、新宿の伊○丹にハシゴしました。
いやあ、いつ行っても大混雑の伊○丹。すごいっ。
貴金属品売り場は、カップルで混雑(ホワイトデーだからね)。メンズ館もお客と店員さんでいっぱい。
靴売り場まで進む中央通路なんか、まっすぐ歩けないほどの人混みでした。
いやー、驚いた。

ところで、夫がセミオーダーのワイシャツを作っていましたが、その係の人を見ていて、ああいうお客さんと会話しながら作業を進めるのは、「大変ねー」と思いました。

「はいこれください」「○円です」では話がすまなくて、袖の長さはどのくらいからはじまって、着心地の希望を聞いてそれを数字に反映させるって、難しいだろうと思います。商品をよく知らないとダメだしねー。でも、その店員さん、自分のシャツは作っているんだろうか?と疑問に思いました。ふふ。

それにしても、あんなに人が大勢いるところで、採寸のために、「シャツを脱いでください」って言うのはナシよねー。たまたま下にTシャツを着ていたからよいものの、アンダーウェアだったら、ちょっと嫌よねー。(いわれて黙って脱ぐ夫も!なのだがね。こんなところで脱ぐの?と言わない私はもっと!か(^^)))

セミオーダーのシャツって、きっと着心地が良いとか、襟やカフスが好きな形にできるとか、ちょっと高めのシャツを着ているという満足感で、リピートすると思うのだけど、細かい心配りある対応をされたら、さらに固定客が付くだろうにと思うのでした。
細かいことだけど、大切なことだと思うのだけどね。

でもきっと実情は、そんなことやってられないほど忙しいのだと思うよ。土・日の伊○丹では働きたくないなあと思ってしまうほどお客がいっぱいいたもんね。(^^;

まっ、なんだかどうでもいいことをツラツラと思ってしまうほど、待ち時間が長かったよ。買い物はやっぱり一人で行きたい!


| Comments (2) | TrackBack (0)

2004.03.13

誕生日

3月は夫の誕生日月です。ちょっと早いですが、今日はお誕生会。いえね、ただウチで食事をしたまで。
ウチは二世帯住宅なので、義母と義妹も一緒に、みんなで食事会。
楽しく夕食をいただけました。

それにしてもびっくりしたのは、義母と義妹がプレゼントを持ってやってきたこと。まあ「お誕生日をしますので、どうぞ」と言われれば、まして食事のしたくや片づけを一切しないことを考えると、「なにか贈り物でも」となるのでしょうねー。
ちょっと誘い方を間違えましたな>私。次は気をつけようっと。

朝は「をーし今日は写真をとるぞぉ」と思っていたのに、あっけなく忘れました(号泣)。はい、ちょっと時間がせまっていて、あせって最後の仕上げをしていたためです。

メニューはここ最近、よく登場するものばかりを揃えました。なので、省略!

| Comments (2) | TrackBack (0)

2004.03.12

今日のお弁当

040312.jpg

・おにぎり(梅干し・鮭わかめ)
・ウィンナー
・豚肉とザーサイともやしとピーマンの炒め物
・ブロッコリー
・お漬け物
・バナナ

今日はおかあさん方が担当する園の係のお仕事のため、延長保育をお願いします。ということで、お弁当アリ。「ウィンナー入れて。たこさんね」というリクエストが入りましたので、ウィンナーです。

バナナは一本持っていってもいいんですが(名前を皮に書いてね)、ちょっと多いので、カットして。切り口が黒くなるので、ラップをはってみました。果たして効果は?....食べるときに見られないので、よくわかりません。(^^;

| Comments (4) | TrackBack (1)

初体験

うー、ドキドキしたあ。
オークションで初めて落札しました。しみじみと嬉しいなあ。
数日前には、最高値をいれていたのに、オークション終了5分前に更新されて。チッということで、泣く泣くあきらめました。
寝る前のチェックでは、「あっ、いけそう」と思っていたのに、夢を見ている間にドツボに落ちているなんて。

今度は用心深く、オークションの終了の30分前に入札し、そのまま終了まで見届けちゃいましたよー。

うふふ、しばらくニコニコしていられそう。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.11

春休み直前

春の嵐.....目に物体が入ってきてしょうがありません。いたーい!

この生暖かい風とほこりっぽさ、春ですね。

そういえば、桜もそろそろほころび始めるとか。だんだん早くなりますねー。
私は小学校の入学式で、桜が満開だったことを覚えているのですが、だんだんそうした風情を楽しめなくなってきて。
卒業式の花になっちまうのね。

いよいよ春休みを前の半日保育に突入です。今日からお弁当がありません。
去年のいまごろは、娘は新調した園服に身を包み、家族写真をとりにいったっけ。写真屋のおねーちゃんに、「お母様はどちらですか?」と言われ、「はい、私です」と言い返したことも懐かしいわ。いくら、私の22歳になる姪が一緒だったとはいえ、そんな失礼な写真屋には二度といかないけどね(--#)。

入園式から涙なみだの毎日で、「早く楽しめるといいのに」と思ったことも、ついこの前のことのよう。
いまでは、お友達との関係作りで小さな心を悩ます日々。娘も成長したもんです。

そんなわけで、延長保育と預かり保育の時以外はお弁当の写真が掲載できません。なにか別の写真をのせていきまーす。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.10

メロンパン

040310.jpg

たまに通りがかる自由が丘の駅前に、「モーツアルト」というケーキとパンを売っている店があります。写真はここのメロンパン。

ふわふわでとーても美味しいのです!

天然酵母パンを作っている店のようで、他にもいくつかの種類のパンを置いています。
ときどきその色に引き寄せられて、買って帰ります。
娘は、自分の顔ほどある大きなパンを両手に持って、ばくばくと平らげます。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.09

ご馳走するとき、されるとき

外で、友達同士で食事をするときは、基本的にワリカン。ご馳走したり、されたりは、なにか理由があってのことだと思っています。

先日友人と食事をする機会があって、メニューを見ながら相談していた時に、突然ひとりが、「今日は飲み物はご馳走するわ」と言いました。私は「なんで?」と理由を聞きましたが、なにかいろいろと話をしていましたが、あんまり理解できず。(実を言うと、なんで飲み物だけなの?不思議ぃーって思っていたのでした)

あんまり言ってくれるので、「そうおぉー。悪いわね」とありがたくお申し出を受けることに。

帰り道、なんとなくそのことを考えていて、なぜ、メニューを見ているときにそう言ったのかが気になりました。会計のときに、伝票を持ってでて、払える金額だけを払ったらいいのにとか思ったり。

結局私は食事中ずっと、「ご馳走になっているワインだわ」と思い続けていました。なんか立場がイーブンな感じがせずに、ちょっと居心地悪かったのでした。

私だったらどうするかなー?
同じ金額を使うのだったら、「うちの近所のおいしいお菓子屋さんのイチオシよ」とかいって、手みやげを持っていく....かな?
「ご無沙汰しちゃって悪かったわね」とか言いながら渡したら、その方がずっとスマート....かな?

ええ、たいしたことではないんです。でも、ちょっと気になって。

| Comments (0) | TrackBack (0)

ほうれん草のごま和えにのりを入れる

040309.jpg

・ハンバーグ
・大根と挽肉の煮物
・ほうれん草のごま和えのり入り
・にんじんの煮物
・つけもの

ご飯には何もかけないで!とのことなので、白いごはんです。さみしーって気持ちがするんですがあ、いいんですかあ?

で、ごま和えにのりを入れると、水分をちょっととってくれるそうです。
たしかにほうれん草の水をしっかり切ったつもりでも、お醤油がからまると水分が出てきますよねー。
そんなわけで、今日はのり入り!

| Comments (4) | TrackBack (0)

2004.03.08

豆ご飯

040308.jpg

・牛肉となすとセロリのオイスター炒め
・ピーマンの炒め
・かじき
・煮豆
・豆ご飯

お釜にお豆をいれて炊いてしまったので、少し色が悪くなってしまいました。が、娘は豆ご飯、いたく気に入ったようです。(^^)

| Comments (3) | TrackBack (0)

2004.03.07

親子だね~!

今日の夕食に、ワンタンスープを作りました。娘の大好物です。
案の定、真っ先に箸をつけ、スープまでをぜーんぶ飲み干そうとしています。

「そんなに水分ばっかり飲んじゃうと、お腹がはって、ごはんが食べられなくなるよー」といいながら、ふと前を見ると、夫も同じようにまさにスープを飲み干すところでした。

チッ!

言っても無駄だね。(^^;

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.06

あらら、カウンターが

すでに1500を過ぎましたね。
ちょっと前に、「あっ、1000を過ぎちゃった」と思ったんです。
もう少しじっと見たかったなあ。
残念。

| Comments (0) | TrackBack (0)

先入観や思いこみ

今日は日中私が出かけていたので、「よし、どっかに食べに行こう」という夫のひとことで、あっさり晩ご飯のしたくをしなくてすみました。やったあ。(^^)
で、焼き肉屋さんへ。

車で行ったので、夫はお酒を飲まず娘と共にウーロン茶。
私は自分の都合で外食になったにもかかわらず、「すいません、いただきまーす」とビール。えへへ。

注文の品を持ってきた定員さん。ウーロン茶のグラスを私と娘の前に置きます。(--#)

まあいいんだけどさあ。

で、最後に石焼きビビンバを頼みました。できあがりを持ってきたおねーさんは、「混ぜておとりしましょうか?」と聞いてくれましたが、夫は「自分でします」と言い断りました。すると....。

私の前に置きました。(--#)

まあいいんだけどさあ。

ちょっと決めつけすぎじゃないのぉー!

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.05

お雛様はいつしまう?

040305.jpg

・豚肉とごぼうのみそ煮
・マカロニとハムのグラタン、ゆで卵乗せ
・いんげんのごま和え
・にんじんの煮物
・梅干しごはん

キューピーパン工房をゆでたジャガイモやマカロニに乗せてオーブントースターで焼くと、簡単なグラタンになります。今日はそのマカロニバージョン。前回のじゃがいものときは、まったく食べずに残してきましたが、今日は完食。
私の味見では、マカロニの方が、マヨネーズのすっぱみがなくておいしく出来るように感じました。ゆで卵のスライスとチーズを乗せて焼いたので、さらに味がおいしくなったのかもしれません。

豚肉の煮込みはちょっとみそが多くてからくなってしまったのですが、お弁当だとよかったかもしれないなあ。
牛肉とごぼうもおいしいけど、豚のロースとも相性がよいのねー、ごぼうは。娘はゴボウ好きなので、ばくばく食べていました。

*

今日はお雛様をしまいました。夫に「今日しまうぞー」とメールしたら、「早く嫁にいっちまうじゃないの」と返信がきました。
笑っちまうぜっ。
行くときは行くんだよ。(^^)

| Comments (1) | TrackBack (0)

2004.03.04

今日のお弁当はつくね!

040304.jpg

・つくね(今日は冷凍食品ではありませぬ(^^))
・卵焼き
・かぼちゃの煮物
・ブロッコリーの炒め
・ごはんには、梅干しと坪漬けときざみのり

つくねは夕食のメニューで出すときに、多めに作って冷凍しておきます。小さな丸で作ってひとつずつ冷凍すると、数の調整もラクチンです。

| Comments (0) | TrackBack (0)

おひな祭り(3/3)

040303-1.jpg

040303-2.jpg

お友達と一緒にひな祭りをしました。
なにかを作って持っていくってことで、ちらし寿司と押し寿司を作ってみました。ちらしはインスタントですが、押し寿司はかねてから作りたかった料理本のレシピです。でも、いまいちでした。残念。

次回はもう少しご飯のお酢をきかせること、間に挟んだしいたけをもっと美味しく甘めに煮ることが課題。

| Comments (2) | TrackBack (0)

2004.03.02

とりいそぎお弁当のみで...

040302.jpg

・コロッケ
・いんげんのごま和え
・煮物(れんこん、にんじん)
・山芋と挽肉の煮物
・ごはん(つぼ漬けのお花)


今日の分のお弁当をアップします。なんだか時間がなくて、文章をじっくりかんがえられなーい。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.01

リンクなどを増やしてみました

書いている記事をカテゴリー別に登録したり、いろいろなサイトへのリンクを増やしてみました。
もっともっと数を増やしたいけれど、またぼちぼちとやります。

これまでは雑多に文章を書いていましたが、カテゴリー別に登録することを視野にいれてみると、その書き方も少し工夫が必要みたい。

ある程度の時間をかけると、こうしていろいろな気づきが出てきて、さらにブラッシュアップできるものなのねー。
とはいうものの、もっとノウハウがあるらしいのだけど、なかなか取り入れられず。ぼちぼちいこうっと。

| Comments (0) | TrackBack (0)

おまけにつられて....

040301.jpg

・ウィンナー
・もやしとピーマンと豚肉とザーサイの炒め物
・にんじんの含め煮
・ゆで卵
・ごはん(鳥型のり付き。鳥が木の実-梅干しをつついている感じに見えますか?)

昔から子供向けのお菓子についているオマケに弱かった私。グリコのおまけは大切なおもちゃ箱にいつもゴロゴロと転がっていたっけ。
大人になるにつれて、オマケに傾くことも少なくなっていましたが、最近ちょっと私の心をくすぐっているのがこれ

料理本のようなものなのですが、とりあえず「小さな子供のいる家庭用」で、栄養のバランスを考えたレシピなんぞが載っています。この本にはいろいろな「道具」がくっついてくるのですが、今回は「のり用のカッター」と「卵用の型押し器」と「弁当用のピック(ようじ)とバラン」でした。

ホッチキスのような形のものでのりを切ると、鳥の形に切り抜けるモノ(今日のお弁当に使ってみました)。器にまだ暖かいゆで卵をギューと入れると、熊さんの形になるモノでした。

たいしたものではないんだけど、そして毎日とってもよく使うものでもないんだけど、ちょっと面白いのでした。今度やめよう今度やめようと思って、そのままズルズルしています。多分1430円というお手頃な値段も特に強くやめようと思わない理由。

でもね、過去には「手作り豆腐セット」とか、「クリスマス用飾りセット」とか、とうてい「いらねー」ってものもあって、そういうのはそのまま放ってあります。
料理レシピもあんまり美味しそうではなくて、私にとってはたいした参考にはならず。

えーー、こう書いてみると、やめた方がいい感じだねー。
でも、やめないのは、ベネッセのすごいところか....。とすると、「しまちゃん」もきっとやめられずにズルズルいくのね。(--#)

| Comments (2) | TrackBack (0)

« February 2004 | Main | April 2004 »