« 選挙 | Main | 今日のお弁当 2005/9/12 »

2005.09.12

さて、これはなんでしょう?

050911

先週のお野菜の宅配では、こんな不思議なものが届きました。

答えは、「冬瓜(とうがん)」。
まさしくウリですね。

味も臭いもないので、おダシがきいたスープで柔らかく煮ていただきます。
挽肉を炒めて、それと一緒ににてもよいらしいですが、
今回はエビをいれてみました。

冬瓜の煮方は、ずーーーーーと前、
実に20年近く前に、「土井勝の料理教室」で教わった記憶があります。
「不思議な食べ物だ」と思ったので、よく覚えています。

ええ、当時は料理教室なんぞに行ったりしていたのでした(--#)。

でも、肝心の料理方法はわすれてしまいました。
その時のテキストも実家に置いたままで、ここにはありません。

下ゆでしてからスープで煮てみました。

娘にはヒットだったらしく、
おかわりして食べてくれました。

また面白い食材がくるといいね。

« 選挙 | Main | 今日のお弁当 2005/9/12 »

Comments

はるかさん

やや、ややや、やっぱり土井クッキング?
土井さんって、関西だもんねー。
東京じゃあ、銀座のど真ん中にお教室があってさあ、
なんか「銀座で料理教室...うっふんセレブ?」って気分で楽しかったの。
でも、私はよい奥さんとはほど遠いのよ。
当時(?)はセレブなんつー言葉もまだなかったしぃー。

つくづく同じ道きてますね。あはははー。

冬瓜がうまく煮えたらよい奥さんって、妄想じゃあないよ。
そんな気するよー!

Posted by: 管理人のオネーサン | 2005.09.14 09:27

そうですそうです(゜ー゜)(。_。)ウンウン
土井勝であたしも習いました(^^)
なかなか上品ですけど、あえて「買おう」って思わないよね?
でも、これが上手にできたら「料理上手な奥さん」みたいに思ってもらえそうで(妄想?)新婚当初は何度も炊いたもんです。お出汁とみりんの甘みを利かせて、生麩なんかと炊いたのが好評だった覚えが。
・・・このごろまた遠のいてますけどね(^^;;

Posted by: はるか | 2005.09.14 02:08

ちーす。
幼稚園の役員さん、忙しそうだね。
バテませんように!

冷製汁って、どうやって作るの?

今回は冬瓜が煮えたら、器にとって、残りのダシに醤油と塩を少し追加して濃くして、エビをさくっと煮ました。
最後に片栗粉でとろみをつけて、さきほどの器の冬瓜の上からかけてみました。

冬瓜にしっかり味がしみるまでよーく煮るのがコツかも。

なかなかイケましたよ。

それにしても、箱をあけて驚いた。
ミニ冬瓜といって、丸々一個入っていたからさあ。

Posted by: 管理人のオネーサン | 2005.09.13 10:42

うちも、生協の有機野菜で届けられて驚きました。
半分を冷製汁に入れて作ったのですが、不評でした。
あんかけとかの方がおいしいのかな~。。。

Posted by: みもまま | 2005.09.12 21:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference さて、これはなんでしょう?:

« 選挙 | Main | 今日のお弁当 2005/9/12 »