« December 2005 | Main | February 2006 »

2006.01.29

お好み焼きを作ってみる

定期購読をしている本のひとつに「かがくのとも」がある。
このところ読み聞かせに持ってくるのが、
このかがくのともの「ばばばあちゃんのなんでもお好み焼き」という本。

ばばばあちゃんは、どっかのおうちのおばあちゃんなのだが、
いつも子供が大勢遊びにきているお家。

とある冬の日、お腹が空いたし、
ちょっと何か食べたいなあということで、
お好み焼きを作るというお話。

最初にばばばあちゃんが作ったのは、広島風のお好み焼き。
薄い皮にたくさんのキャベツともやし、
焼きそばが入って、卵が乗っかる。

子供達はあっというまに食べちゃうのだ。
もっと食べたいばばばあちゃんと子供達。

子供のひとりが、「うちの味」を披露する。
こちらは、具を全部混ぜて作るやつ。

最後にはクレープまで登場。

つまりは、「粉」で作れる食べ物を紹介しているわけだ。

かがくのともは、「血」や「骨」といったいわゆる本当の科学のものもあるけれど、
こうしてばばばあちゃんが食べるものを作ったりもする。
身近な話題をとりあげる、ちょっと変わった本。
とても面白い。

リンクを貼ろうと思ったが、
定期購読本は書店ではかえないようだ
(正しくは、その月に残部があれば店頭に並ぶので買える)。

紹介するのは、「傑作集」という保存版になったもの。
おもちのお話も面白いよ。

今日の晩ご飯は、このばばばあちゃんが本の中で紹介している作り方を再現してみた。
娘に本を読ませて、一緒に材料をホットプレートへ放り込む。
楽しかったし、美味しかった。

今度はクレープを作ってみたいんだって。
いいよ、やろうやろう!

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.28

オシャレ魔女 ラブ and ベリー

娘は最近、「オシャレ魔女 ラブ and ベリー」という
SEGAが作ったゲームマシンに夢中だ。

一回100円で、カードが1枚出てくる。
画面の中の主人公の女の子の洋服が描かれたカードで、
このカードを機械にスキャンすることで、
主人公を着替えさせてあげる。

衣装を着ると、この主人公はあらかじめ選択したステージで歌って踊るのだ。
子供達は、この歌に合わせて手元のボタンを叩く。

画面には歌に合わせてタンバリンが鳴る絵が出るので、
これに合わせてあたかもタンバリンをたたいているかのごとくボタンをひっぱたくわけだ。

ファッションもバッチリ決まって、
タンバリンもうまく叩けると、
もう一度挑戦する権利が得られる。

店先に置かれた機械の前には、
このカードを綺麗に保管したファイルを抱えた女の子がいっぱいだ。

機械の前ではじゃんじゃんお金が使われて、
娘も一度行くと500円~1000円程度浪費する。

一体どういう事でしょう。
お小遣いもあげていない年齢の子供が、
一度に500円を使うとは。
なにか違っている気がする。
でも、それを辞めさせることもできない弱気な私。

娘は本当に楽しそうにやっているし、
お友達との話もやっとついていくことが出来るようになって、
多くのお友達といろいろな話しができるようになった。
それでヨシとすべきなのかしら?

家の近所のゲームセンターにもこの機械は置いてある。
道路を歩いていると見えるところに。
でも、ゲームセンターには入っては行けないと諭し、
一度も入店したことはない。

私の中では、一回の金額やら、どこの店でやらせるのかなど、
いろいろな線引きがあって、
いやはややたら気持ちが疲れる。

何もかも「いいよいいよ」と受け容れては、
なんだかこの先とんでもないことになりそうで、
「ウチにおける許可できる範囲はここ」というのをしっかり決めたいと思うのだ。

幼いうちから、制限されること我慢することを教えることは、
大きくなって一人歩きするようになっても、
きっと自分の行動をセーブできると信じているから。

たかがゲーム。されどゲーム。
いろいろと感じることがいっぱい!

今日も寒風吹きすさぶとあるスーパーの店先で、400円使ったよ。ふぅ。

| Comments (1) | TrackBack (0)

2006.01.27

今日のお弁当 2006/1/27

060127

今日は卒園式でいただく卒業証書につける写真の撮影日。
去年卒園したお友達に見せてもらったら、
A4くらいのドアップの大きな写真だった。
娘はいま上の歯が抜けて、
半分くらい永久歯が出ているようなお顔。
果たして口を開けて笑って撮るのか、
口を閉じてお澄ましして撮るのか。

髪は三つ編みがいいということなので、
朝からハードスプレーをシューシューかけてセットしてやった。
この三つ編みヘア、賢そうに見えるから不思議。
へへへ。

・豚肉のショウガ焼き
・卵焼き
・ほうれん草のごま和え
・ちくわの煮付け
・ごはん(うめぼし・ふりかけ)
・りんご

| Comments (0) | TrackBack (0)

今日のお弁当 2006/1/26

060126

リクエストが度々かかるカレー弁当。
熊型の容器の底にルーを敷き、
ごはんを入れて、
中央にくぼみをつけてもう一度ルーを入れる。
お弁当を温めてくれる冬の季節に向いているお弁当。

・カレー
・福神漬け
・エリンギとほうれん草とベーコンの炒め物
・チキンの唐揚げ
・ラフランス


| Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.24

今日はこれからどこへ?

いつも行く美容院で毎回聞かれる質問。
「どっかへ行かなきゃいけないの?」と、
思わず悪態つきたくなるセリフ。

今日はカットとトリートメント。
いつも切ってくれてる人も、
トリートメントしてくれた人も、
同じ質問をしてきた。

渋谷のど真ん中の美容院ならともかく、
都心からはちょっと外れた町の商店街のど真ん中。
しかも平日だ。
髪を綺麗にしてイソイソでかけるようなメイクだってしていない。

お客をよくみろー!と言いたいよ。

あとさあ、本を広げているときは、
「話しかけないで」って合図のつもり。
静かに過ごしたい時間なわけよ。

そういうのを敏感に感じ取ろうよ。
話しかけるだけがサービスじゃあないんだよ。

「大人」がやってるいいお店ないかしら?
そろそろ店を変えたい。

| Comments (2) | TrackBack (0)

今日のお弁当 2006/1/24

060124

昨日のうちに今日の晩ご飯を作って、
そこからお肉をひとつお弁当に入れようと思っていたのに、挫折。

だって、夫が「ご飯いらない」っていうもんだから、
夕ご飯は超手抜きの残り物作戦!
あらたにお料理を作る気がしなかったよー。

なので今日は、「冷蔵庫に何があったっけ?」と考えて、
ウィンナーとなったわけ。

・ウィンナー
・インゲンソテー
・こんにゃくの煮物
・ひじきの煮物(初めて煮物の冷食を買ってみた)
・ごはん(ふりかけ・梅干し)
・パイナップル(缶詰)

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.23

今日のお弁当 2006/1/23

060123

明け方4時半頃、寒くて目が覚めた。
ちゃんと布団はかかっているのに、ぶるぶるって感じ。
朝の天気予報を見ると、この冬一番の冷え込みだって。
どうりで寒いハズ。

娘も寒くなったのか、私の布団の中に足をにゅーと入れてくる。

しょうがないなあ。
あっためてやるか。

うふ、ホントは子供のホカホカした足を触って暖を取っているのは私。

・とんかつ
・ニラ玉
・きんぴら
・煮豆
・ごはん(梅干し・ごま)
・ラフランス

| Comments (2) | TrackBack (0)

今日のお弁当 2006/1/20

060120

金曜日のお弁当。

・鶏の唐揚げ
・きんぴらゴボウ
・ほうれん草ソテー
・薩摩揚げとタマネギの煮物
・ごはん(梅干し)
・パイナップル

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.22

最近「へー、なかなかじゃん」と思うもの

●マックのドレッシング
サラダを買うとついてくる「ゴマドレ」。
おいしい。
どっかで売ってないかしら?

●衝動的に申し込んだ通信教育
以前から購読しているメルマガで紹介された通信教育。
モニター募集ということで格安でした。
メールが毎日一通送られてきて、一週間に5通×3週間。
思うほど大変でもなく、内容は充実していて、気に入った。

●タッキー&翼
顔つきがキュッとしまって、男っぽくなっていたねー。
かっこいいっ。特に翼くんがステキだと思う今日この頃。

●森山良子
「涙そうそう」の作詞のエピソードを聞いてから、かなり気になる存在。
ミュージックフェアには100回も出ている常連らしい。
次週のミュージックフェアは息子と共演。
あんな個性的な息子を育てて、なおかつ自分の仕事も継続していることがすごい。
その息子と共演できるなんて、なんだかとってもうらやましい。

●娘のやる気
先週の木曜日のヤマハで練習した「マリオネットのダンス」の左手。
金曜日の朝は、まったく両手が合わず、
「ああ、また大変だ」と思っていたのに、
園から帰ってきたら、すっかり弾けるようになっていた。

「練習したの?」と聞くと、「うん」。
園のオルガンを弾いてきたらしい。

ブラボー!とっても上手。

2月の発表会の課題曲も暗譜完了。あとは最終仕上げのみ。
なかなかよい取り組み。

| Comments (3) | TrackBack (0)

ラーメン遠足

060121

昨日の朝は、目覚めれば雪。
一昨日の天気予報では、
土曜日のお昼過ぎから降るというような話だったけど、
結局朝にはもうけっこう積もっており、
その後夕方までよく降りました。

娘と夫とベランダで雪だるまを作り、
私はその間にお正月に使ったお布団を大きなビニール袋(圧縮袋)に入れて、
その空気を掃除機で抜くという作業をしていました。
この圧縮袋、まったく機能しなくてイヤになったよ。

あれって、どうしてあんなに使いにくいんでしょうか。
安物だから?

そうかも。

さて、今日はサッカークラブの「ラーメン遠足」でした。
参加の子供はラーメンを一袋とおにぎりを持っていき、
昭和記念公園まで行きます。
お昼ゴハンに全員のラーメンをひとつの鍋で煮て食べるらしいです。

でも、昨日の雪で、急遽行き先が「青山の子供の城」に変更になりました。
これまでにも何回か行っていますので、
娘には慣れた場所なのですが、
今日はいままでやったことがなかったパソコンに夢中になったようです。

いやはや、パソコンデビューは、
いつどんな形でやろうか考えていたのですが、
こんな形であっけなく一線を越えてしまうなんて!

朝は8:40に近くの駅に集合でしたが、
お母さんから離れられなくて大泣きしているお友達がいました。
でも、電車に乗ってしまったらケロリだったようで、
先生からお家に「ご心配なく」と電話が来たそうです。

娘も、駅まで送る自転車の後ろから、
「本当はママと離れたくないの」とか言っていましたが、
大好きなサッカーの先生とお友達とのお出掛けの楽しさを想像すると、
あっさり行ってしまうのでした。

そうやって、だんだんと家と外との区別が出来上がっていくんだなあと感じながら、
手を振って送り出しました。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.20

転ぶ

3日前に園バスから降りて、家までの道でドサッ。
左人差し指に大きな擦り傷を作り、号泣。
ついでに左足の膝小僧も擦りむいた。

一昨日は、クラスの男の子と遊んでいて、ひっくりかえって転倒。
頭の後ろをうって、氷水で冷やす。
先生からも「大丈夫ですか」と電話をもらう。

昨日は、園庭でこおり鬼をやっていて転び、右膝小僧を擦りむく。
絆創膏を貼って帰ってきた。

夜、キッチンからリビングに出ようと、
くるりと振り向いた瞬間にスリッパが滑って転倒。
絆創膏を貼っていた膝小僧を再度打つ。号泣。

いやー、落ち着きがないというか、
動きが大きくなってきたというか、
単なるドジというか。

笑えます。

いえいえ、お大事に。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.17

ナイス!切り返し

最近語彙や言い回しが増えてきたなあと感じます。
思わず、プッと笑うこともしばしば。
今日はこれ。

娘「ママ、コマネチコマネチって知ってる?」

私「だいぶ前のギャグよ。
ママはあなたよりずっと長く生きてるんだから、
知ってるのは当たり前ー。」

娘「へーだ(憎らしい!)。私はママよりずっと長く生きるんだからねー。」

私「そりゃあ、当たり前だ!先に死んだら困るよ」

思わず、をを!すばらしい切り返し、と笑ってしまいました。


ところで、今日はお餅つきだったので、
お弁当はありませんでした。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.16

今日のお弁当 2006/1/16

060116

金曜日はちょっとズル休み!
娘の従姉妹が来ていました。
すでに成人したおねーさんですが、
娘とよく遊んでくれて娘は大喜び!

今度はいつ会えるかな?

今日から一週間のスタートです。
お弁当はいきなり手抜きコースのそぼろとなりました。へっへっへ。

・そぼろ弁当
・春巻き(冷食)
・ピーマンソテー
・柴漬け
・みかん

| Comments (2) | TrackBack (0)

今日のお弁当 2006/1/12

060112

今年最初のお弁当。
冬休みなんてあっという間に終わってしまいました。

・シウマイ
・大根と油揚げの煮物
・インゲンソテー
・グラタン(冷食)
・ごはん(梅干し)
・いちご

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.14

まだまだ、だねー

一昨日から姪と実家の母が泊まりに来ていました。
(もう帰ってしまったのですが)
金曜日の午後、私が娘をバレエのお稽古に連れていってるときに、
留守番をしていた母は、うっかり防犯ブザーを鳴らしてしまい、
止め方がわからずに右往左往してしまう「ちょっとした事件」が起きました。

階下の義母に話し、義母は私の携帯に電話をかけてくれましたが、
生憎レッスン中で電話に気づかずにいたら、
義母はレッスン会場まで歩いて知らせに来てくれました。

話を聞き、慌てて走って帰宅した私。
玄関先に出て待っていた母の姿を見て、ひとこと。
「もう、なにやってんのよー。昨日も言ったじゃない。触ると鳴るよってー」。

あーあ、そうじゃないよ。
どうして、「大丈夫だよ。すぐ止まるから」と言えなかったのか。
後悔先に立たず。

そんなことが起きる日に限って、
自転車ではなくて歩きで行っており、
走って戻るにも時間がかかり、
走って走って息が切れ、
義母にも悪いことをした思いも募り、
あれこれたくさんのことが錯綜し、
うっかり強気の発言をしてしまった私。

娘としての私、いい年をして、
まだまだ大人になりきれていませんです。
ごめんね>母

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.10

いよいよ新学期の始まり

今日から幼稚園が始まります。
お弁当はまだありませんが、卒園まで約二ヶ月。
きっとあっという間に過ぎ去っていくのでしょう。

娘は最近ちょっと気むずかしくて、
私が彼女の行動に口を挟むと機嫌が悪くなります。
きっと、「そんなこともうわかってるの」という暗黙の抗議かと思いますが、
成長段階をひとつあがろうとしている、
そんな感じなのかなあと捉えています。

もう赤ちゃんではないということをこちらも認識して、
しっかり向かい合わないといけないなあと、
寝る前まで娘とケンカしていたりする自分をちょっと反省する日々です。
まったくオトナゲナイです。

話はゴロリと変わりますが、本ブログ「幼稚園のお弁当」も、
娘が小学校に行ったらテーマを変えないといけないなあ。
卒園と同時に、お引っ越しすることになると思います。
それまでの間、よろしくです。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.09

筋肉痛はなかったよ!

実に18年ぶりにスキーに行きました。
本当に楽しい一泊二日。

スキーをやるのは18年ぶりくらいなので、
自分が滑れるのかどうかも疑問でしたが、
どうにか降りてこられました。
忘れないものだなあと不思議な感じ。

関越の月夜野インターを降りてからの17号線の道も、
「ああ、昔ここで温泉まんじゅうを食べたなあ」とか、
「ここでおそばを食べたなあ」とか、
いろいろと思い出して、しばし過去にタイムスリップしたりして、
これまた以外と忘れていないことにびっくり。

娘のスキーは、私にこうやれああやれとうるさく言われて、
すっかり嫌気がさしたのと、
リフトで上がったところが以外と急高配だっために、
途中で泣き出す始末。
とはいえ、半分以降は自分一人で滑ってきました。

そりをやったり、雪を掘って穴に潜ったり、
雪遊びに興じる場面もあって、大満足の様子。
何よりお友達と一緒だったことが、嬉しかったようです。

スキー場は、群馬県内のシングルリフトが二本の小規模なところでしたが、
子供が練習するにはちょうどよくて、
到着した日は、午後から滑り出したこともあって、がらがらでした。

新潟が大雪で、8日の午後には月夜野から新潟方面が通行止めになっていました。
17号沿いも、歩道に積まれた雪は、
一メートルを軽く超えるような高さで、
けっこうすごい状態でした。
雪がピークの時に出かけて大丈夫だろうかと心配しましたが、
今回私達には特に影響はなく、
たいした渋滞もなく帰宅できました。

スキーの楽しさを思い出してしまって、
また行きたい....かも。

| Comments (4) | TrackBack (0)

2006.01.05

お小遣い帳

昨日は夕方にちょこっと友人宅までお出掛け。
自転車で行ったけど、そりゃあ寒かった。

今日は吉祥寺までちょっとお買い物。
バスで行ったけど、やっぱり寒かった。

暖冬と言われた冬には、ショートコートでも足りていたのに、
今年は早くから、ロングコートを着ている私。
できれば、もっとモコモコのダウンコートが欲しいくらい。

今年の冬はとにかく寒い。
いや?トシ取ったのか(苦笑)。

吉祥寺の東急では、娘は初めて「ラブ&ベリー」というゲームに挑戦。
前々からやりたくてしょうがなくて、
サンタさんには、このマシンから出てくるカードを保存するフォルダをもらったりして準備していた。

なんだかぜんぜん出来はよくなかったけど、楽しめたよう。
はあ、これからあのマシンを見るたびに、100円をねだられるのだねー。
今時の子供にとっての100円は、本当に価値がないよねー。

100円と言えば、
そろそろ金銭感覚も身に付けて欲しくて、
お手伝いをしたら10円をお小遣いとしてあげ始めた。
「お小遣い帳」もきちんと書くという約束で。
お手伝いはごみ出しだったり、お掃除だったり、お料理だったといろいろ。

笑っちゃうのは、10円玉が10枚になったので、
「100円にしてあげようか?」と100円玉1枚を差し出すと、
大泣きして、「いやー、取らないでー」。

いやね、価値は一緒なんすっけど。

そうか、「両替」ということもわかっておかないとね。

お小遣い帳の合計欄を足し算して書くとか、
やってみると、いろいろと細かいところで、
「ふーん」と気が付くことがある。

6歳にはまだまだ知らないことがいーーぱいっ!

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.02

ああ、そうだった

今日は私の実家に行きましたが、娘が部屋に入るなり、
「ママ、ごんちゃんはどこ?」と聞くではありませんか。
「あら、ごんちゃん、いないねー。死んじゃったのよ。
なんだかトコトコと出てくる気がするねー」と返事をすると、
娘は「あっ」という顔をして、「そうだった」とひとこと。

切ないね。

私も玄関を入ると思わず、「ごんちゃーん、来たよ」と言いそうで、
いつもいるはずの子がいないと本当におかしな感じ。

母もようやく事実を受け止めて、存在がないことに慣れてきた様子。
でも、きっと家のあちこちで、けっこう頻繁に、
ゴエモン君のことを思い出しているのだと思います。

お母さん、早く元気になって!

| Comments (0) | TrackBack (0)

初詣

毎年恒例の初詣に行きました。
途中から雨が落ちてきて、後に本降りに。
いやー、寒かった。

天気が悪かったせいか、人出は去年よりぜんぜん少ない。
祈祷の順番待ちも思いの外早かったです。

さっ、これでお正月気分も終わりだな。
明日はお買い物にでも行きましょう。

もうすぐスキーに行くのだけど、なんだかワクワクしてきた。
スキーに行くなんて、何年ぶりだろう?

ヒー、フー、ミー.....えーと、ずいぶんぶり。
数え切れないほどです。
最後に行ったのは、一体何歳の時だったかしら?

そう言えば、私がOLを始めた頃はスキーが大ブームで、
そりゃあすごい渋滞を抜けて行ったものです。
その後私はゴルフに移行してしまい、
これまたバブル絶頂期を少し過ぎたあたりで、
プレイフィーはおっそろしく高かったっけ。

会社勤め何十年のオヤジ友達と一緒に、
駆け出しのOLがゴルフをするわけで、
経済的にもハンデもきつかったですー(^^;。
でも、当時のオヤジ友達は、
みんなが可愛がってくれて、
思い返してみると、一番楽しい時だったのかも。

ふふふ、やけにオバサンな発言!

まっ、娘が大きくなるに連れて、
スキーやソリ遊びや、
そんなことをし始めるわけですな。

あんまり疲れて親がつきあい切れないときは、
またスポーツクラブのツアーに行っていただきましょう。へへ。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.01

あけましておめでとうございます

お節料理はたくさん残らないように、
量を少なく少なく作りました。
何日も同じものを食べるのはキライなので、
ほとんど今日無くなる程度で。
分量はとってもうまく行きました。

ところが、今日車でちょっと駅まで行こうと思ったら、
パンクしているではありませんか。

夫は補修作業をすべく、あちこちに電話したり、
スペアタイヤに交換したり、お昼どころではなく、
忙しい年明けとなってしまいました。
いえ、私は両親と共に、
お節を食べてワインを飲んでおりましたけど。

なんだか波乱の幕開け?

どんな生涯も吹き飛ばすような、
元気いっぱいの一年になりますように。

今年もよろしくお願いいたします。

| Comments (2) | TrackBack (1)

« December 2005 | Main | February 2006 »