2005.03.10

今日の晩ご飯-長いもの煮物(そぼろあんかけ)

050310

今日から終業式までは半日保育です。
もっとお弁当があってもいいのにぃ....
というのは母の言い分。

お弁当がないと写真がないので、ちょっと寂しい。
夕食のおかずなど撮影してみようかと思って、
今日はその一枚目。

-山芋(長いも)の煮物-

これまではまず最初に挽肉を炒めて、その後山芋を投入。
おダシを入れ、味付けして煮込む、という手順でした。
でも、これだとやたらぬるぬるしてしまうし、
油っぽいものになるので、
今日は作り方をちょっと変更。

まず、山芋を切ったら一回お湯で茹でる。
ざるにあけて、ぬめりを洗ってしまう。
鍋にだし汁少し多めに入れて温めて山芋を戻し、
味付けして煮込む。(10~15分程度)

長いもが煮えたら器に取り出す。
残った汁に挽肉を入れて、よくかき混ぜながら煮る。
片栗粉でほんの少しとろみをつける。

器に盛った山芋の上からかける。

これだとほくほく感が味わえて、
油っぽさもなく美味しいです。

*

娘はここ数日UNO(ウノ)というカードゲームに夢中。
夕食が終わると一緒にやらなければなりません。

たいてい私が負けます。

どうして?(^^)

| Comments (0) | TrackBack (1)

2005.01.30

ヨシダフーズのオリジナルバーベキューソース 

050130

またまた簡単晩ご飯のおかずです。

お肉に野菜を巻いて、
「オリジナルバーベキューソース」をジャッとかけるだけ。

お肉は焼くだけで食べられる便利な素材ですが、
たれやあじつけにちょっと苦戦するときがあります。
毎度「ショウガ焼き」ではノウがない。

私がこのバーベキューソースに出会ったのは友人宅でした。

「コストコ(という大きな会員制のスーパー)で買った瓶が大きいの」
というひとことで、
「じゃ、分けて頂戴。持って帰る」ともらってきたのでした。
「何に使っても合うよ」と言われていましたので、
焼いた肉にからめてみました。

今回の写真は豚の薄切り肉に、
湯がいたじゃがいもを巻き、
小麦粉を薄くつけてやいたもの。

たれをいれて、よくからめてできあがり。

この日は軽く炒めた水菜の上に盛っています。
(えーと、半分に切って、切れ目を見せてキレイに盛るということをしていません。
それすらもやりたくないほど、手抜きだったのでした)

じゃがいもだけでなく、
人参も一緒に巻くと彩りもグッとよくなります。

この記事を書くに当たって、サイト検索をしてみましたが、
インターネットからも購入できるみたいです。

ただねー、一瓶がデッカイので、
お友達と分けるのを前提にお買い物した方がよいですよ。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.28

白菜をおいしくいただくレシピ

このレシピ、パクリです(^^)。
少し前に、グッチ裕三(字、あってるかな?)さんのお料理番組でやっていました。
でも、簡単で本当においしいんです。
試してみてくださいな。

-白菜と豚肉の煮込み-

●材料
白菜
バラ肉(豚肉)
おでんの素

●作り方
・小さめの鍋を用意する
・この鍋の高さに白菜を切る
・三枚肉を適当な大きさに切っておく
・白菜を鍋に立てて並べながら-ちょうど切り株のように-
合間にお肉を挟んでいく
・おでんの素を分量の水で溶かして、鍋に入れる
・そのまま材料が煮えるまで火にかける


鍋はキャセロールのような物を使うと、そのままテーブルに出せて便利。
せっかくキレイに並べた白菜なので、器に盛ると崩れてしまいます。
大量に作るときは、土鍋なんかでもいいと思います。

| Comments (2) | TrackBack (0)

2005.01.20

小松菜とほうれん草、どっちが好き?

050119

小松菜はちょっと苦みがあって、
ほうれん草の方が断然好きだった。
でも、いつもとってるお野菜屋さんのお届けには
小松菜がはいる頻度が高いので、イヤでも食べることになる。

最近はすっかり小松菜派です。

うっかり茹ですぎてもクッタリしないし、
この歯ごたえが結構好き。
苦みもいまでは好き。

・ごま和え
・炒め物
・スープ

こんな料理がうちでの定番。

写真は昨晩のおかずですが、「三枚肉(バラ肉)と小松菜の炒め物」。

肉を三センチくらいに切って、
小松菜も4センチ程度に切っておく。
フライパンをよく熱して、ほんの少し油をいれて肉を炒める。
半焼けくらいで小松菜の茎から投入。続けて葉っぱ。

味付けは、中華出しをさらさらと小さじ1~2杯。
塩とコショウ。
仕上げにお醤油をジャッと。

ちなみに私は炒めて出てきたスープを逃がさないために、
最後に片栗粉でほんのすこし固めます。

肉は「いいお肉」でもいいんだけど、
バラ肉の方がおいしいと思うのだった。
油がある方がおいしい。

ただ、お肉の量が多くなると炒めている途中にもずいぶん油が出てくるので、
ペーパーで少しとっておくとよいと思います。

冷めると油が白く固まるので、注意が必要です。
娘の園では冬はお弁当の温めがあるので、
おかずに入れても大丈夫です。

| Comments (2) | TrackBack (0)

2004.10.05

今日のお弁当

041005.jpg
ううう、寒ーい。
今朝方四時頃、寒くて目が覚めました。
お布団もちゃんとかけてたのに、足が冷たくなってました。
冷え症かねー??

・さつまいもコロッケ(ゴマの衣)
・ぶりの照り焼き
・ピーマンの炒め
・ミニトマト
・ごはん(漬け物)
・ぶどう

サツマイモを買うと、いつももてあまします。
だって、「甘く煮る」か、「茹でてマスタードマヨネーズで和える」以外の料理を知らないから、飽きるんです。

そんな私が見つけたレシピです。

・タマネギのみじん(100グラム)を炒める。
色が変わったら牛挽肉(100グラム)を投入して、色が変わるまでいためる。
・サツマイモは皮をむいて乱切りにしてゆでる。
・ボールにタマネギと肉の炒めたモノをいれて、そこにゆだったサツマイモをいれる。
・すりこぎで芋を潰しながら、全体を混ぜる。
・味付け(ケチャップ大1、ウスターソース小1、塩・コショウ)
・小麦粉→溶き卵→ごまの順につける
・フライパンに浅く油をひき、揚げる。

今回はごまをつけましたが、
普通にパン粉でもとってもおいしいと思います。
味がついているので、具の色味が濃いです。
ごまがパリッとするまで揚げるのが、唯一のコツかも。

| Comments (0) | TrackBack (1)

2004.07.23

見つけたよ

超手抜きな料理を。
鶏の手羽元を低温油に放り込んで、じっくり揚げる。
あっ、下味とかはまったくなしね。
揚がったら、皿に盛り、醤油をじゃー。

うまい。


これに青梗菜とピーマンの炒め物なんかを添えると、晩ご飯のおかずが二品できるわけ。
いいねー。簡単!

| Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.22

簡単ロールキャベツ

ロールキャベツの中身にウィンナーを入れて、スープに缶詰のオニオンスープを使うという「ロールキャベツ」を作ってみました。基本的にオニオンスープが好きだったらイケルと思います。挽肉のコネコネもないし、お手軽かも。

スープには、マカロニとかスパゲティとかちょっとしたパスタを入れるというのもアイデアのようです。ちなみに私はスパゲティを使ったのですが、時間が経過すると水分を吸ってしまうので、マカロニ系の方がいいかもしれません。レシピでは「アルファベット」のマカロニを使っていました。あの小さいヤツですね。

じっくり煮込んだうまみは期待できませんけど、チャチャと作るおかずとしては○。

| Comments (0) | TrackBack (0)